Time Goes By 九十九里ロケ

9月8日、Time Goes By のMusic Videoの撮影で九十九里浜に行って来た。考えて見ると九十九里浜に行くのは初めてで、東京も西側に住んでいると湘南や伊豆方面の海に行くことの方が多いような気がする。
12時40分ころ千駄ヶ谷をでて2時すぎには着いたから、伊豆よりはるかに近い。大型の台風10号の影響で天気を心配したけど、僕は晴れ男なので当日は朝から快晴だった。ただ風が強かったのでドローンが飛ぶかが心配、ドローンは雨には強いが風に弱いのが弱点だそうだ。
Music Videoの内容に関してはあまり喋らないで、出来上がりを楽しみにしてほしい。演出はテレビの世界ではとてもセンスのある、付き合いの長いMさんにお願いした。随分と音楽を聴きこんでくれたようで、全てお任せにして、こちらは出来上がりをただただ楽しみにしている。(現在絶賛制作中!)だから僕は行かなくても良かったんだけど、Mさんからぜひ九十九里浜を見てほしいと誘われ同行したわけ。
女優の内田さん、カメラマンの松永さんはMさんとなんども仕事している気心の知れたスタッフ、僕はVocalのMalinさんで撮るのかと思っていたのだが、今回はどうしても内田さんを起用したいとのことで、お任せすることに。
九十九里浜はとにかく広い。でもってコロナの影響もあってか人がいない!伊豆でも湘南でも人がいない、というのはありえない話で誰もいない9月の海は最高だった。
そしてドローンは飛んだ。風は強かったけど、心配とは裏腹にドローンは風に強かった。おもちゃみたいな機体だけどこれが半径500メートルくらいまで結構な速さで飛ぶ。おまけにその動きを記憶させることができるので、女優さんの周囲を回りながら上昇して行くカットも同じポジションで何度でもリテイクできる。すごい時代になったものだね。
ちょっと前までは空撮といえばヘリを使っていたからお金もかかったけど、今回のドローンだってカメラマンの松永さんが所有している機体。
リモコンの操作も手馴れたわけで、波打ち際を飛んで行くドローンを見ているとなんだかワクワクしてくる。
そうだ、鳥の目線だ、ヘリほど高度もなく頭上5mくらいを滑空して行く姿はまさに鳥そのものだった。
今回は写真をたっぷりのせておきます。
なかなかいい写真でしょw
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

    コメント


    認証コード3005

    コメントは管理者の承認後に表示されます。