繋がるということ

2月19日にBirth of Ariaのコンサートにいった。(Live?いつもどっちか迷う)目黒にあるおしゃれなLiveレストランで、演奏を聴きに行くのが主なのかディナーを楽しむのが主なのかよくわからないが、とりあえず友達の演奏を聴きに行った。Birth of Ariaを主催する久米大作は、日本を代表するフュージョンバンド、カシオペアやSQUAREにも在籍していた結構有名なキーボーディスト、作曲家である。
ぼくが中学のときに通っていた塾は三鷹の駅の近くで民家を改造して作った小さな塾だった。その塾を主催する高柳先生の奥様がうちの母と知り合いで(妹が通っていた桐朋学園のピアノ教室で一緒だった)通うことになったのだが、来ている生徒はみんな三鷹四中の生徒だった。その中に久米大作もいたわけで、当時ロックにはまっていたぼくはすぐに音楽友達になったわけだ。塾が終わると毎回彼の家に遊びにいく。彼の父は役者の久米明さんで、ずいぶんと立派な家に住んでいた。リビングにはでっかい山水のステレオ3点セットが鎮座ましましていた。ぼくはその頃知ったジェフベックやフリーのLPを持って行ったりしたのだけど、彼はチックコリアやウエザーリポート、マイルスデイピスを勧めてくるわけで、当時からずいぶんと耳のませた中学生だったと思う。そんな彼とは中学を卒業すると別々の高校に通うこともあっていつしか友達関係も途切れて行った。
大学をでてしばらくしてからテレビ朝日系のポストプロダクションに入ったぼくは偶然にも久米明さんと仕事をするようになる。久米明さんは役者だけでなくナレーションもやっていて、番組でご一緒するようになった。ある時久米さんに、中学のころの話をしたら、ずいぶんとびっくりしてらっしゃった。
でもってぼくが久米大作とつながったのはFace Bookだった。彼の活躍は以前からしっていたけど繋がるきっかけもなかったわけで、ある時FBでみかけた彼に友達申請してつながったのだ。つながったところで、そこから実際に会うというのは以外と少なかったりするのだけど、去年の12月4日に高円寺の次郎吉でLiveをやるのを知って聴きにいったのだ。
会えばそこは旧知の中、それもお互い音楽を生業としていることもあってすぐに音楽話に花が咲いた。不思議だよねえ、最初にあったのが中学の2年の頃だから45年も前のこと、半世紀近いと思うと笑っちゃうよね。

コメント


認証コード6213

コメントは管理者の承認後に表示されます。